【デグー】尻尾が切れてしまった時の対処法!

こんにちは、めぇー。です!

今回はデグーの尻尾が切れてしまった時の対処法を紹介していきたいと思います。

私の家のテトちゃんも、誤って尻尾が切れてしまいましたが今は元気です!

デグーは元々、尻尾が切れやすいようにできているので踏んでしまったり、挟めてしまっただけでも切れてしまうことがあります。

 

1.まずは落ち着きましょう。

尻尾が切れてしまった瞬間、パニックになってしまいますよね。

私もテトちゃんの部屋のお掃除をしている時に、誤って尻尾を切ってしまった時はパニックになってしまいました。

あの鳴かないテトちゃんもピーピー鳴いていて混乱していましたが、ちょっとしたらケロッとさっきのが嘘かのように、元気になりチモシーをむしゃむしゃ食べていました😅

なのでまずは落ち着くことが大切です。

 

2.怪我の容態を確認しましょう。

飼い主が落ち着き、どのくらい尻尾が切れているか確認しましょう。

血が出ていて少しグロテスクかも知れませんが、デグーのために見てあげましょう。

まずはどのくらい切れているのか、骨折はしていないか、などを確認しましょう。

 

3.軽度の場合の対処法

尻尾が抜けて、骨が見えている時は、動物病院に連れて行かなくても大丈夫です。

家で様子を見ておきましょう。

1〜3日位は出血があるかも知れませんが、自然治癒力が動物には備わっているのでそのままにしておいても自然に治るので大丈夫です。

切れてしまった尻尾の先は黒くなり(壊死)固まって脱落するので、心配しなくても大丈夫です。

逆に心配しすぎて患部を触ってしまったり、下手に処置してしまうと菌が入ってしまうことがあるので見守るだけにしましょう。

 

4.重度の場合の対処法

出血がひどい、患部が腫れていたり食欲が落ちている、膿が出るなどそういう場合は治療が必要です。

近くの動物病院で診てもらいましょう。

ですが、デグーは賢い動物なので怪我の治し方を本能的に知っています。

そんなに症状が出ていない時は、無理して動物病院に行かせなくても大丈夫です。

 

5.家で様子を見る時にすべきこと。

できるだけ普段と同じように接してあげましょう。

飼い主が思っているよりデグーは強い動物なので大丈夫です。

逆に心配しすぎると、デグーにも心配していることが伝わってしまうのでストレスになってしまうこともあります。

ケージの中は清潔にしてあげましょう。

餌や踏み場などに血がついてしまったら、なるべく綺麗にしてあげましょう。

ケージの外に出すのは出血が治まってからにしましょう。

出血が治まっていないのにケージの外に出してしまうと、色んなところに血がついてしまうので気をつけましょう。

砂浴び用の砂はケージの外に出しておきましょう。

患部に砂がついてしまうとおしっこをした後に、砂がおしっこを吸収してしまう可能性もあり汚染源になってしまう場合もあるので、砂はケージの外に出しておいた方がいいです。

 

6.まとめ

どうでしたでしょうか?

そんなに患部がひどくない場合であれば、家で見守っておいた方がいいですね。

デグーの為にも最適の処置をしてあげましょう。

少しでも参考になったら幸いです☺️

テトちゃんも尻尾が切れてしまいましたが、このとおり元気です笑。残像が残ってますね😂

Twitterもやってます!

Twitter→http://twitter.com/@me_teto_o_t

お薦め!
ブログランキング・にほんブログ村へ
イラスト
ハンドメイド
デグー飼育
お薦め!

イラスト
レジンアクセサリー
K-POP
デグー飼育